急性の症状シリーズ

こんにちは!

ぴーす鍼灸整骨院の屋宜です!(^^)!

 

今日は急性の症状についてお話したいと思います!

皆様、ぎっくり腰にはなられたことはありますか?

急性のもので、重たいものを持とうとした際や、負担のかかりすぎで筋肉に疲労がたまっている状態で物を取ろうとかがんだ時などになります。

欧米では「魔女の一撃」と呼ばれているぐらいで、腰に激痛が走りその痛みで動けなくなる方もいます。

今週からかなり冷え込んできているため、筋緊張が強まりぎっくりいってしまう方が多くなってきています。

 

ならないのが一番ですが、もし、ぎっくりになってしまったらどうしたらいいのか・・・?

まず、一刻も早く治療しましょう!

急性の症状は治療を始めるのが早ければ早いほど、早く治癒します。

そして、温めることとアルコールは厳禁!です(^_^;)

炎症が広がってしまい、治るまでが長期化してしまいます。

当院では、ぎっくり腰の方には、矯正をしております。

そういう症状が出ている方はほぼ100%!歪んでいます(^_^;)

その歪みが症状を悪化させたり、治るのを邪魔してしまいます。

それを治すことにより、症状の軽減と治癒力の向上を促していきます。

朝にぎっくり腰になった方が足を引きずりながら来院されても、帰るころには普通に歩いて帰られるというのも多いです!(^^)!

急性症状には矯正!

お困りになった際は、ぜひ当院にご相談くださいね!(^^♪

 

☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆
 
梅田、淀屋橋、本町周辺で
 むち打ち 自転車事故 追突事故 交通事故にあわれた方へ
首・肩の痛みや腕の痺れ・頭痛、吐き気、めまい、腰痛、
背中の痛み、倦怠感や集中力の低下等
交通事故後の症状 後遺症は本当に辛いものです。
当院では患者さんのその時の症状に応じた最善の施術を行います。
治療費は保険会社が負担 慰謝料のことについてもご相談ください。
夜8時まで受付しおりますので、安心してお越しください。
 
☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆

 


カテゴリー: お役立ち情報, 東梅田整骨院スタッフブログ パーマリンク