急性の症状シリーズ part2

こんにちは!

東梅田院の屋宜です(^^♪

 

今日は急性の症状シリーズ第二弾ということで・・・

「寝違え」についてお話しようと思います!(^^)!

就寝時、変な寝方をしたのか、朝起きた時から首が痛む・・・

朝から首の痛みで起きる・・・

このような経験はないでしょうか?

多くの方が経験されたことのある「寝違え」

急性の症状で、筋肉に炎症が起こってしまっている状態です。

患者様の多くは、

どう動かしたら痛いのだろう・・・?

ここまでは大丈夫かな・・・?

等の確認動作をしてしまい、より症状が悪化してから来院されることが多いです。

 

実は!この寝違えも、前回にお伝えしたぎっくり腰と一緒です。いかに早く炎症をひかせるか!がカギになってきます。

 

当院では何をするか・・・はい、もちろん矯正をします!

 

寝違えをされているほとんどの方は頚に歪みがあり、その歪みのせいで治る傷が治らなくなってしまっていることがほとんどなのです(T_T)

その歪みをとることで、治るスピードが格段に上がります。

その後、再発予防のため硬くなってしまった筋肉をほぐしていくという形で治療をしていきます。

もちろん、急性の症状のため、治療は早ければ早いほど治りも早いです!

 

もし、「あれ?寝違えたかな・・・?」と思われた際は、アルコールやマッサージ、入浴は控えて頂き、すぐに治療をすることをオススメします!

以上、急性シリーズ第二弾でしたm(__)m

 

☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆
 
梅田、淀屋橋、本町周辺で
 むち打ち 自転車事故 追突事故 交通事故にあわれた方へ
首・肩の痛みや腕の痺れ・頭痛、吐き気、めまい、腰痛、
背中の痛み、倦怠感や集中力の低下等
交通事故後の症状 後遺症は本当に辛いものです。
当院では患者さんのその時の症状に応じた最善の施術を行います。
治療費は保険会社が負担 慰謝料のことについてもご相談ください。
夜8時まで受付しおりますので、安心してお越しください。
 
☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆

 


カテゴリー: お役立ち情報, 東梅田整骨院スタッフブログ パーマリンク